東京の現場養生はBGC養生.comへ
HOME>使用方法

SIDE CLAMP

SIDE CLAMP設置手順
1 2 2

最初にSLPポール、またはKITポールを使用して、養生を行います。
一番壁に近いポールは、壁から5cm以内のところに立つように、また、ポールの先端のヘッドプレートが天井で壁に触れるところに設置します。

2 2

サイドクランプ(A)を親指で押しながら開き、フォームレールの中心部、アルミニウムの溝に挟み込みます。

3 3

フォームレールを持ちながら、サイドクランプ(B)を片手で握ります。

4 4

(B)を握りながら開き、養生シートとポールの間に移動させます。(C)がポールに沿うように、反対側の白ゴム部分が壁に当たるように位置を確認したら、
(B)を放しサイドクランプをポールに設置します。フォームレールが壁の養生シートをしっかり押さえていることを確認します。