東京の現場養生はBGC養生.comへ
HOME>使用方法

FORM RAIL

Foam Rail設置手順
1 1

SLPポール、またはKIT20ポールからジャッキヘッドを取り外します。
1本のSLPポール、またはKIT20ポールに対して、1本のフォームレールと専用ジャッキクリップを使用します。

2 2

専用ジャッキクリップを片手に持ち、握りながらジャッキクリップを開きます。
フォームレールの中心部、アルミニウムの溝にジャッキクリップを挟み込んだら手を離します。
ジャッキクリップがしっかりとフォームレールを掴んでいるかを確認します。
 
※ジャッキクリップはアルミニウムの溝部分のどこにでも取り付けることが可能です。

3 4

SLPポール、またはKIT20ポールのポールジョイント部にジャッキクリップをはめ込みます。
養成シートを押さえたいところで、ポールを天井まで伸ばし、フォームレールを天井に押し当てます。

長さは調整可能
3

金のこでアルミニウムとスポンジをお好みの長さにカットできるので、複数のフォームレールを重ねて使用し、どんな長さでも養成シートを押さえることが可能になります。その際、プラスチックのエンドキャップをフォームレールから真直ぐに引き抜いて取り外し、新たに、お好みの長さにカットしたフォームレールに取り付けます。
ジャッキヘッドをポールから取り外す際は、真直ぐに引き抜いてください。